MENU

リズリサのリサイクルの極意!いらない服はどう活用する?

 

ガーリーな服の代表的なお店でもあるリズリサですが、年齢を重ねてあまりしっくりこなくなったり、着る服の好みが変わるとなかなかアレンジするのが難しく、着なくなってしまった、クローゼットの奥で眠っているという方が多くいらっしゃいます。
そんなリズリサの服ですが、いらなくなって捨ててしまう前にどのような活用法があるのでしょうか。
その代表的な活用方法が誰かにあげるもしくは売るという方法です。
いらない服を売る、買い取ってもらうというと以前はフリーマーケットでまとめて売ったり、リサイクルショップに持ち込み査定してもらう方法が主流でしたが、より高く買い取ってもらいたい場合は、ヤフオクやメルカリ、ブランディアなどのフリマサイトやオークションサイトに掲載して売る方法が1番手軽に出来る方法でしょう。
フリーマーケットのように顔を合わせて、実際に話をしたり商品を見てもらいながら購入してもらうわけではありませんが、写真を載せて更に詳細な情報を載せることで服の状態が伝わりますし、相手の希望を聞きながら取引することも出来ます。
フリーマーケットは、場所代がかかったり開催頻度が高くないことが欠点ですが、サイトであれば24時間いつでも掲載して取引を行うことが出来ます。
せっかく一度は気に入ってご縁があって購入した大切な洋服です。
捨ててしまってスッキリではなく、何か活用できないか、欲しい人はいないか、様々なサイトに掲載して購入者を探し、有効的に活用しましょう。